ランドクルーザープラドの安全性は大丈夫?自動ブレーキ、横滑りは?

新型

今までの一括査定の問題点を全て解決!かんたん・安心・高く売れる!




ランドクルーザープラドの現行モデルである150系は、その登場から既に10年近くが経過しています。

最近の車には、自動ブレーキや車線逸脱防止装置などの取り付けも一般化してきていますが、ランドクルーザープラドではどうなっているのか気になってきますよね。

ここでは、そんなランドクルーザープラドの安全性や自動ブレーキなどの安全装備についての情報をまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

ランドクルーザープラドは運転しやすい?運転しにくい?

引用:https://toyota.jp/

ランドクルーザープラドは、国産車の中ではボディサイズの大きな車に入ります。

そのため、運転のしやすさは気になってくるところですよね。

安全に運転するためには、運転しやすい車であることが前提条件にあると思うので、まずはランドクルーザープラドの運転のしやすさを調べてみようと思います。

 

運転席からの見通し

引用:https://i.ytimg.com/vi/q1uJAk2x7gM/maxresdefault.jpg

ランドクルーザープラドは、ほかの車に比べて運転席の視点が高く視界がとても広く感じます。

ボンネットの先も見通しやすいので、ボディサイズの割には運転しやすいという感想を持たれる方も多いようです。

 

引用:http://car-sokuhou.com/wp-content/uploads/2015/07/f58c8ca8ac099bf71feb9913d4301ef8.jpg

ただし、Aピラーが太目に作られているので、右折時に死角ができやすいという点もよく指摘されています。

それでも、直線的なボディデザインのおかげで前後左右の車両感覚をつかみやすいので、運転しにくいと感じることは少なさそうです。

 

運転支援システムの充実

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/safety/support/carlineup_landcruiserprado_safety_support_pic_01.jpg

ランドクルーザープラドには、「自動ブレーキ」や「車線はみ出しアラート」、「レーダークルーズコントロール」といった運転支援システムが装備されています。

また、車体が大きいため駐車場などの狭い場所での取り回しで不安になりますが、フロントとリアにコーナーセンサーがあるおかげで安心して駐車することができます。

他にもオートハイビームや急発進抑制システムといった、最近の車ではお馴染みの装備はランドクルーザープラドにもしっかり用意されているようです。

ランドクルーザープラドのような車体の大きな車を運転するのが不安という方でも、最新の運転支援装備を利用することでその不安を解消できるというのはとても心強いですね。

 

スポンサードリンク

ランドクルーザープラドの自動ブレーキの安全性

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/safety/tss/carlineup_landcruiserprado_safety_tss_pic_04_1.jpg

ランドクルーザープラドには、プリクラッシュセーフティという自動ブレーキシステムが装備されています。

プリクラッシュセーフティは、前方の歩行者や車両をミリ波レーダーと単眼カメラによって検出し、衝突の回避や被害軽減をサポートしてくれるシステムです。

 

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/safety/tss/carlineup_landcruiserprado_safety_tss_pic_05.jpg

衝突の危険がある場合は、警報ブザーとディスプレイ表示でドライバーに危険を知らせ、衝突の回避や被害を軽減するために自動でブレーキをアシストしてくれます。

プリクラッシュセーフティは、歩行者に対しては自車が10~80km/hの間で、車両に対しては約10km/h以上で作動します。

このトヨタの自動ブレーキ支援システムは、ランドクルーザープラド以外の車両にも搭載されており、プリウスの場合で同システム搭載車は非搭載車に対して年間の衝突事故発生率を9割低減させることができたということです。

仮にドライバーが衝突の危険に対してブレーキを踏めなくても、自動的でブレーキをアシストしてくれるので万が一の事を考えると非常に頼もしい存在と言えそうです。

 

スポンサードリンク

ランドクルーザープラドの横滑り防止機能

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/safety/active/carlineup_landcruiserprado_safety_active_pic_13.jpg

最後に、ランドクルーザープラドの横滑り防止機能(VSC)をご紹介します。

横滑り防止機能(VSC)は、その名の通り車が横滑りしたりスピンしそうになった際に、車を安定させるための装備です。

雪道などの滑りやすい路面を走行する際や、急ハンドルなどで車体がふらついた際などに大きな効果を発揮してくれます。

ランドクルーザープラドのVSCは、横滑りを検知すると警告音とともに車体の体制を自動で立て直してくれるとても優れた装置です。

 

ランドクルーザープラドは、オフロードなどの本格的な悪路を走行されることも多い車両なので、このような横滑り防止装置は非常に大切な装備ですね。

ランドクルーザープラドは、元々雪道などの悪路に強い車ですが、VSCがあることでより安心して運転できますね。

 

これらの装備は万が一の場合にはとても役立つ心強い装備ですが、あまり過信しすぎず普段の運転時から安全運転を心がけておくことを忘れないようにしましょう。

一括査定はもう古い!?【最新】車の売却方法とは?

車を出来るだけ安く買いたいけど、

「値引き交渉は苦手…」

かといって、

「一括査定は営業電話がたくさん鳴るし…」

とお悩みのあなたに朗報です!

ある方法を利用するだけで問題を一気に解決!

車買取には大きく分けて、

  • 下取り
  • 買取

に分けられます。

近年は、一般的に最も車が高く売れるとされる一括査定サイトが多く利用されていますが、現状ではいくつかの問題があります。

問題点①

一括査定サイトに、個人情報と車両情報を入力すると、各社からたくさんの営業電話が掛かってくることになります。

また、複数の会社で見積もりを取るためには、買取店各社とスケジュールを合わせ、査定を受ける必要があります。

問題点②

査定実施後に、買取店の営業マンから、

「車を売ってくれるまで帰りません!」

などと、強引な営業が行われるケースも・・・

問題点③

買取店が査定をし、そのまま買取をするモデルのため、買取会社にとっては買取価格が安いほど利益が大きくなります。

その結果、買取会社による車の買い叩きが起こってしまいます。

結果、時間や手間を掛けても、本当に高く売れるか不安だらけ・・・

 

しかし、ユーカーパックならそんな不安も一気に解決します!

・5000社以上にオークション形式で競わせるから高く売れる!

・中間流通コストが掛からないから高く売れる!

・査定はたった1回だけ!名義変更手続きも無料で代行!

・個人情報が複数の買取会社に渡らない!

・買取店との代金のやりとりは全て代行!

だから、お客様満足度も高いサービスなんです!!

↓まずは30秒で簡単な情報を入力↓



スポンサードリンク