【ランドクルーザープラド】の自動車税を解説!ディーゼルのエコカー減税はある?

新型

今までの一括査定の問題点を全て解決!かんたん・安心・高く売れる!




ランドクルーザープラド新型を購入しようと、カタログをじっくり見て、外観や内装、性能などをしっかり把握したうえで、最後にやはり気になるのが自動車税などの税金です。

ランドクルーザープラド新型にも「エコカー減税は適用されているのか?」など、ランドクルーザープラドの税金に関して興味のある方、知りたい方は多くいるでしょう。

ここでは、ランドクルーザーを購入、所有するにあたって、必要な税金などについて、ご紹介します。

スポンサードリンク

ランドクルーザープラドの自動車税はいくら?

自動車税

引用:https://blog.flexdream.co.jp/landcruiser/article/44021/

自動車税は、車を所有していれば支払わなければいけない税金の一種で、ランドクルーザープラド新型を所有することになれば、もちろん支払いの義務が生じます。

自動車税は、軽自動車なら地方や都道府県によって違いがあり、全国一律の金額ではありませんが、ランドクルーザー新型の自動車は、全国一律なので、どこの都道府県で所有しても、自動者税は安くもならず、高くもなりません。

なので、軽自動車のように自動車税が安くなる地域に住んでみたところで、まったく何もメリットが無いので注意が必要です。

尚、ランドクルーザープラド新型の自動税は、排気量は2.5超~3.0リッター以下に該当し、自家用なら51,000円事業用なら15,700円 になります。

自家用と事業用では、金額が大幅に違うので、使用用途に合わせて、自動車の登録をしなければいけません。

スポンサードリンク

ランドクルーザープラドのエコカー減税はある?

自動車取得税

引用:https://auto-library.jp/new-land-cruiser-prado-price/

自動車取得税とは、50万円以上の車を購入する時に掛かる税金で、ランドクルーザープラド新型に関わらず、軽自動車でも50万以上する車を購入する場合は、自動車取得税を支払わなければいけません。

また、自動車取得税のなかに消費税が含まれていると勘違いする人が多く、ランドクルーザープラド新型を購入する際には、消費税と自動車税の両方を支払うことになります。

ランドクルーザープラド新型はグレードによって、購入価格が異なるため、自動車取得税の金額が違っていて、一律な金額ではありません。

しかし、ランドクルーザープラド新型のディーゼル仕様車を購入する時に掛かる自動車取得税は、エコカー減税の対象となっている為、ランドクルーザープラドを購入してもかなりの恩恵を受けることができます。

ランドクルーザープラド新型のエコカー減税(自動車取得税)

・TZ-G(7人乗り)           134,000円

・X“Lパッケージ”(7人乗り)      120,500円

・X“Lパッケージ”(5人乗り)      116,600円

・X(7人乗り)             107,600円

・X(5人乗り)             103,800円

この金額は、メーカー希望小売価格を参考にした減税額であって、必ずしもこの値段ではなく、あくまで参考の金額です。

オプションをつければその分、購入金額もあがるので、その際は、エコカー自動車取得税も変わってくるので、エコカー減税の恩恵の金額も変わってきます。

また、残念なことに、ガソリン車は、このエコカー減税の対象ではなく、通常の自動車取得税を支払わなければいけません。

新車でガソリン仕様車を購入する時は、高くて100,000円ぐらい自動車取得税が掛かることがあるので、もしエコカー減税を受けたいのならば、ディーゼル車を選んだ方が良いです。

また、平成31年4月30日までに、新規登録をしないとエコカー減税の恩恵を受けることができなくなるので、購入するなら日数に余裕をも持つことが必要です。

現状、自動車取得税は、消費税10パーセントに上がる際に廃止されると言う噂がありますが、定かではありません。

自動車重量税

自動車重量税とは、車の重量によって変わる税金で、基本的にバスなどの例外を除けば、重量が重ければ重いほど、高くなります。

ランドクルーザーも一般的な乗用車と比べれば、かなり重い方に分類され、高い税金を支払わなければいけない気になりますが、ランドクルーザープラド新型ディーゼル仕様車の自動車重量税は、エコカー減税の対象になるので、自動車取得税と同様かなりの恩恵を受けられます。

しかしガソリン仕様車は、自動車取得税と同様に、自動車重量税がエコカー減税の対象ではないので注意しなければいけません。

ディーゼル仕様車のランドクルーザープラドの自動車重量税の減税額は、37,500円になっていて、こちらも購入するにあたって、購入の後押しをしてくれます。

グリーン化特例

引用:http://www.carsensorlab.net/car/TOS1524823206CU670220194800.html

グリーン化特例とは、国が排出ガス性能や燃費性能に優れている車両に対して、減税をする制度で、最近の流れでは、こういった車両が増えてきていて、ランドクルーザープラド新型

ディーゼル使用者もグリーン化特例の対象車両になっています。

ランドクルーザープラド新型のグリーン化特例での、減税は38,000円になっていて、購入するにあたって、良い検討材料になります。

CEV補助金

ランドクルーザープラド新型ディーゼル仕様車は「CEV補助金」の対象車でもあり、30,000円の減税を受けることができます。

CEV補助金とは、「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金」のことで、EVと言われる電気自動車や、プラグインハイブリット車や、燃料電池自動車、ランドクルーザープラド新型が該当しているクリーンディーゼル車が恩恵をうけることができます。

ランドクルーザープラド新型が該当しているクリーンディーゼル車とは、もちろんガソリン車ではなく、ディーゼル車が対象で燃費がよく、CO2の排出量が少ない車のことです。

スポンサードリンク

ランドクルーザープラド費用まとめ

引用:https://ameblo.jp/gmg88/entry-12314417739.html

ランドクルーザープラド新型の購入にあたって、ディーゼル仕様車なら、エコカー減税+グリーン化特化+CEV補助金の面で金額にすれば、約20万~24万程優遇されます。

ガソリン仕様車は、残念ながらエコカー減税をうけることができませんが、ガソリン車はガソリン車の魅力がたくさんあります。

ランドクルーザープラド新型は、カッコよくて誰もが購入したい車ですが、ランドクルーザープラド新型は、高級車ゆえに、税金が高いです。

購入するなら、税金の他にもお金が掛かる、タイヤの交換などの維持費を頭に入れておかなければいけません。

しかし、ランドクルーザープラド新型は、そんな税金や維持費を払ってでも、所有したくなる魅力的な車だということは確かです。

一括査定はもう古い!?【最新】車の売却方法とは?

車を出来るだけ安く買いたいけど、

「値引き交渉は苦手…」

かといって、

「一括査定は営業電話がたくさん鳴るし…」

とお悩みのあなたに朗報です!

ある方法を利用するだけで問題を一気に解決!

車買取には大きく分けて、

  • 下取り
  • 買取

に分けられます。

近年は、一般的に最も車が高く売れるとされる一括査定サイトが多く利用されていますが、現状ではいくつかの問題があります。

問題点①

一括査定サイトに、個人情報と車両情報を入力すると、各社からたくさんの営業電話が掛かってくることになります。

また、複数の会社で見積もりを取るためには、買取店各社とスケジュールを合わせ、査定を受ける必要があります。

問題点②

査定実施後に、買取店の営業マンから、

「車を売ってくれるまで帰りません!」

などと、強引な営業が行われるケースも・・・

問題点③

買取店が査定をし、そのまま買取をするモデルのため、買取会社にとっては買取価格が安いほど利益が大きくなります。

その結果、買取会社による車の買い叩きが起こってしまいます。

結果、時間や手間を掛けても、本当に高く売れるか不安だらけ・・・

 

しかし、ユーカーパックならそんな不安も一気に解決します!

・5000社以上にオークション形式で競わせるから高く売れる!

・中間流通コストが掛からないから高く売れる!

・査定はたった1回だけ!名義変更手続きも無料で代行!

・個人情報が複数の買取会社に渡らない!

・買取店との代金のやりとりは全て代行!

だから、お客様満足度も高いサービスなんです!!

↓まずは30秒で簡単な情報を入力↓



スポンサードリンク