【ランドクルーザープラド】VS【CX-8】を比較!どっちにする?

比較

今までの一括査定の問題点を全て解決!かんたん・安心・高く売れる!




ランドクルーザープラドの購入を検討する際に、よく比較対象として挙げられるのがマツダのCX-8です。

CX-8は、ランドクルーザープラドと同等の車格を持ち、3列シートやクリーンディーゼルが設定されているなど似たようなパッケージを持つ車です。

今回は、そんなCX-8とランドクルーザープラドの両者を徹底的に比較 していこうと思います。

ランドクルーザープラドサイズ比較!サイズ感はどれぐらい?

2018.11.23
スポンサードリンク

【ランドクルーザープラド】VS【CX-8】価格比較

ランドクルーザープラドとCX-8を価格で比較してみようと思います。

ベースグレードの比較

まずは、それぞれのベースグレードとなる最も安いグレード同士を比較してみましょう。

https://toyota.jp/catalog/landcruiserprado_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_landcruiserprado_main_d#target/page_no=33

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

  • ランドクルーザープラド (TX 5人乗り ガソリン): 3,538,080円~
  • CX-8 (25S): 2,894,400円~

 

両者の間には約70万円弱の開きがありますね。

ランドクルーザープラドは、各グレードに加えて乗車定員やエンジン形式によっても価格が大きく変わってきます。

https://toyota.jp/catalog/landcruiserprado_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_landcruiserprado_main_d#target/page_no=33

グレードとして最も低い価格に設定されているのは”TX”で、7人乗りよりも5人乗り、クリーンディーゼルよりもガソリンの方が安くなっています。

https://toyota.jp/catalog/landcruiserprado_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_landcruiserprado_main_d#target/page_no=33

3列シートである7人乗りでの価格は3,692,520円~になっているようです。

 

それに対して、CX-8はすべてのグレードが3列シートになっており、ユーザーは2列目のバリエーションから6人乗りと7人乗りを選択することができます。

CX-8の価格は基本的に25S(NAガソリン)>25T(ガソリンターボ)>XD(クリーンディーゼル)の順番に価格が高くなりますが、内装などの装備によっても開きがあります。

一見すると、CX-8の方がお得に見えますが、ランドクルーザープラドが全車4WDなのに対して、CX-8の場合はベースグレードには2WD(FF)の設定しかありません。

CX-8の4WDの設定があるグレードのうち最も低い価格なのは”XD”の3,607,200円になっています。

 

4WDという選択肢で見るとCX-8の方が高くなり、クリーンディーゼルを求めようとするとランドクルーザープラドの方が高くなってしまうようです。

 

最上級グレードの比較

https://toyota.jp/catalog/landcruiserprado_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_landcruiserprado_main_d#target/page_no=31

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

 

  • ランドクルーザープラド (TZ-G): 5,363,280円~
  • CX-8 (XD L Package 4WD): 4,460,400円~

 

ランドクルーザープラドもCX-8も最上級モデルは、いずれもクリーンディーゼル4WDで3列シートになっています。

価格差でいうと約70万円程ですね。

 

スポンサードリンク

【ランドクルーザープラド】VS【CX-8】大きさ

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/grade/common/carlineup_landcruiserprado_grade_common_size_tz_g.jpg

最も実用性に関わってくると言っても過言ではない、車両の大きさでの比較をしてみます。

 

ボディサイズ

引用:http://jp.mazdacdn.com/common/assets/cars/cx-8/img/exterior/181025_cx8_exterior_img_02.ts.1810250229370000.jpg

 

 ランドクルーザープラド CX-8
全長×全幅×全高 4,825×1,885×1,850mm 4,900×1,840×1,730mm
ホイールベース 2,790mm 2,930mm
最低地上高 220mm 200mm
車両重量 2,325~2,715kg 1,710~1,890kg

全長で比較するとCX-8の方が僅かに大きいですが、全幅と全高ではランドクルーザープラドがかなり大きくなっていますね。

全長に比べて、全幅の大きさの方が普段の運転時には大きく気になるところですので、この辺りはできれば実際に試乗してみて確かめたいところです。

最低地上高も20mm程の差がありますが、どちらも200mm以上の高さがあるので、街中の段差などを気にする必用はなさそうです。

また、車両重量を見ると、CX-8とランドクルーザープラドの間には最大1トンもの差がありますが、ここが両者の開発思想の違いが現れている部分でしょうか。

頑丈なオフローダーであるランドクルーザープラドと、都会派のクロスオーバーSUVであるCX-8の違いを感じますね。

 

室内空間

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/interior/space/carlineup_landcruiserprado_interior_space_pic_02.jpg

両者ともに国産車としては大きめの車格の車ですので、室内空間が狭いという悩みを抱えることは少なそうです。

特に1列目の運転席と助手席に関してはどちらもゆったりとした空間が設けられています。

2列目に関しても、どちらも前後にスライドするシートが設定されており、窮屈さは感じにくいでしょう。

引用:https://www.webcg.net/WEBCG/special/2017/toyota_landcruiserprado/gallery.html

ただし、3列目に関してはリアタイヤの真上に近くなってしまうため、2列目に比べると快適性は失われてそうです。

全長が長い分CX-8の方が2列目3列目の足元の空間を広く取れていますが、全高ではランドクルーザープラドの方が10cm以上高くなっているので背の高い人であればプラドの方が喜ばれるかもしれません。

引用:https://a248.e.akamai.net/autoc-one.jp/images/article/201709/07172131588_o.jpg

また、開発思想の違いは室内空間にも影響を与えています。

CX-8の場合、ミニバンのラインナップがないマツダにとってファミリー層に訴求するために、居住性の確保にかなりコストをかけているように感じます。

引用:https://toyota.jp/pages/contents/lifestyle/topics/women_suv/landcruiserprado/images/scene3-image2.jpg

一方、ランドクルーザープラドは、本格的なSUVオフローダーとして悪路走破性や頑丈なフレーム作りといった車両性能の部分に重きが置かれているため、そういった点でも居住性には差が出てきそうです。

ランドクルーザープラド新型の試乗評価は?試乗レポートも紹介!

2018.12.24

最小回転半径

引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/exterior/?padid=ag341_from_prado_navi_exterior

ランドクルーザープラド CX-8
最小回転半径 5.8m 5.8m

運転する上で気になってくる最小回転半径ですが、両者ともに5.8mとのことです。

より全幅の大きいランドクルーザープラドの方が取り回しに苦労しそうな印象を持ってしまいますが、ホイールベースが長いCX-8でも同様の苦労は避けられないでしょう。

 

スポンサードリンク

【ランドクルーザープラド】VS【CX-8】燃費

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/interior/top/carlineup_landcruiserprado_interior_top_pic_01_01_pc.jpg

車を維持していく上で、どうしても気になってしまう燃費について比較してみます。

 

クリーンディーゼルモデルの燃費

引用:http://jp.mazdacdn.com/common/assets/cars/cx-8/img/interior/181025_cx8_int_img_int1.ts.1810250229320000.jpg

  • ランドクルーザープラド: 11.2~11.8km/L
  • CX-8: 17.0~17.6km/L

 

クリーンディーゼルモデルでの燃費を比較するとCX-8の方が圧勝ですね。

燃費の面ではやはり車両重量の差が大きいような気がします。

とはいえ、大型のSUVで11.8km/Lという燃費は決して悪い数字ではないと思いますので、走行性能を求める方にとっては大きな問題ではないかもしれません。

ランドクルーザープラド新型の燃費は?ディーゼルの実燃費も紹介!

2018.11.13

ガソリンモデルの燃費

引用:https://toyota.jp/pages/contents/landcruiserprado/004_p_009/image/interior/comfort/carlineup_landcruiserprado_interior_comfort_pic_17_01.jpg

  • ランドクルーザープラド: 9.0km/L
  • CX-8: 13.4km/L(ターボ) / 12.0km/L(NA)

 

ガソリンモデルでも同様に、車重が軽い分CX-8の方が燃費が良いみたいです。

当然、普段の乗り方によっても燃費は大きく変わってきますので一概には言えませんが、両者ともにディーゼルエンジンの方が高い燃費性能を発揮しているようです。

 

【ランドクルーザープラド】VS【CX-8】まとめ

ランドクルーザープラドとCX-8について様々な方向から比較をしてみましたが、両者ともに得意なことやアピールポイントが異なっています。

パッケージとしては非常に似ているものの、車としての性格は真逆のように感じますね。

大人数での移動時の快適性や実用面を考えればCX-8、悪路での走行性能や頑丈さといったオフローダーとしての性格を求めればランドクルーザープラドに分がありそうです。

両者ともいい車であることには違いないので、一部分だけを見ずにそれぞれの特性の違いを比較していくとおもしろいかもしれません。

【ランドクルーザープラド】人気の色は?おすすめボディーカラーも紹介

2018.12.14

一括査定はもう古い!?【最新】車の売却方法とは?

車を出来るだけ安く買いたいけど、

「値引き交渉は苦手…」

かといって、

「一括査定は営業電話がたくさん鳴るし…」

とお悩みのあなたに朗報です!

ある方法を利用するだけで問題を一気に解決!

車買取には大きく分けて、

  • 下取り
  • 買取

に分けられます。

近年は、一般的に最も車が高く売れるとされる一括査定サイトが多く利用されていますが、現状ではいくつかの問題があります。

問題点①

一括査定サイトに、個人情報と車両情報を入力すると、各社からたくさんの営業電話が掛かってくることになります。

また、複数の会社で見積もりを取るためには、買取店各社とスケジュールを合わせ、査定を受ける必要があります。

問題点②

査定実施後に、買取店の営業マンから、

「車を売ってくれるまで帰りません!」

などと、強引な営業が行われるケースも・・・

問題点③

買取店が査定をし、そのまま買取をするモデルのため、買取会社にとっては買取価格が安いほど利益が大きくなります。

その結果、買取会社による車の買い叩きが起こってしまいます。

結果、時間や手間を掛けても、本当に高く売れるか不安だらけ・・・

 

しかし、ユーカーパックならそんな不安も一気に解決します!

・5000社以上にオークション形式で競わせるから高く売れる!

・中間流通コストが掛からないから高く売れる!

・査定はたった1回だけ!名義変更手続きも無料で代行!

・個人情報が複数の買取会社に渡らない!

・買取店との代金のやりとりは全て代行!

だから、お客様満足度も高いサービスなんです!!

↓まずは30秒で簡単な情報を入力↓



スポンサードリンク