【ランドクルーザープラド】改造、カスタム、エアロパーツの情報を紹介!

カスタム

今までの一括査定の問題点を全て解決!かんたん・安心・高く売れる!




ランドクルーザープラドは、純正の状態でも十分に迫力があり非常にかっこいい一台ですが、そこからさらにカスタムを加えるとより自分好みでかっこいい一台になってくれるはずです。

そこで、今回は、ランドクルーザープラドの改造パーツやカスタム仕様、エアロパーツやホイール などの情報を紹介していこうと思います。

ランドクルーザープラド新型の試乗評価は?試乗レポートも紹介!

2018.12.24

スポンサードリンク

【ランドクルーザープラド】改造パーツとマフラー

ランドクルーザープラドには、様々なメーカーからたくさんの改造パーツやマフラーが販売されていますが、ここではそのいくつかを紹介してみます。

 

モデリスタ ウイングデッキ

引用:https://auto-style.jp/img.php?type=product_img&code=TMI13531212A01*1

モデリスタのウイングデッキは、車高が高く乗り降りが大変なランドクルーザープラドの弱点補ってくれます。

ドアの開閉に合わせて自動的にデッキが展開・格納します。

また、展開時や格納時の見た目もとても自然で、モデリスタのパーツなだけあって純正のような収まりの良さが素晴らしいですね。

これがあれば、女性やお子様などでも簡単に乗り降りができるようになるので非常に実用的な改造パーツと言えそうです。

モデリスタのウイングデッキは、

  • 塗装済356,400円(消費税抜き330,000円)
  • 素地342,900円(消費税抜き317,500円)

と高価なのですが、あまり取り付けている車両を見かけることが少なく目立つこと間違いなしです。

ジャオス オーバーフェンダー typeX

引用:https://auto-style.jp/img.php?type=product_img&code=JOS13531632A02*1*JOS13531632A02

ジャオスのオーバーフェンダーtypeXは、両面テープで装着するタイプのランドクルーザープラド用のオーバーフェンダーです。

元々車幅が大きく迫力のあるスタイルが魅力のランドクルーザープラドですが、このジャオスのオーバーフェンダーtypeXを装着することで、ボディのワイドさをより強調することができそうです。

片側10mm程度の張り出しなので普段使いにも大きな影響が出にくそうですね。

また、両面テープでの装着ですが、ボルト止め風のダミーボルトが付いていて見た目的にもカスタム度の高い改造パーツではないでしょうか。

オーバーフェンダーを付けてみたいけどボディに穴を開けたりするのは嫌だという方にはとてもオススメです。

 

TRD ハイレスポンスマフラーVer.S

引用:https://gazoo.com/pages/contents/article/column_terada/171228/10.jpg

ランドクルーザープラドを改造する際に、まずはマフラーから変えてみたいと考えておられる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、トヨタのレース部門であるTRDから発売されているはいレスポンスマフラーVer.Sです。

このTRDマフラーは、ステンレス製でありながら音量は大人しめで車検にも対応した製品です。

トヨタのワークスメーカーから販売されているマフラーだけあって、純正の性能を損なうことなく愛車をカスタムできるというのは大きなポイントですね。

Φ100の1本出しということで、オフローダーとしての後ろ姿をより高めてくれそうです。

 

ガナドール マフラー

引用:http://gazoo.com/my/sites/0001344226/86FJ/Lists/GazooAssetLibrary/20151108_101324.jpg?1447314661866

独特なスクエアタイプの出口形状が特徴のランドクルーザープラド用ガナドールマフラーです。

ガナドールでは、このマフラーの他にもガソリン車・クリーンディーゼル車ともに複数のマフラーをラインナップしており、すべての製品が車検基準に対応しているので安心して取り付けることができます。

また、純正リアバンパーだけでなく、モデリスタのリアバンパーに対応したモデルもあるということで、購入時にモデリスタエアロを選択された方にもオススメです。

 

DOUBLE EIGHT REAR SIDEMUFFLER

引用:https://dressup-navi.net/wp-content/uploads/2018/03/RV129PRADO_P114_1_01.jpg

ランドクルーザープラドでド迫力のリアビューを目指すなら、ダブルエイトのリアサイド出しマフラーは外せません。

4本出しマフラーというだけでも存在感がありますが、さらにサイド出しということで迫力満点のマフラーですね。

リフトアップした時に写真映えする後ろ姿になること間違いなしです。

また、リアサイド出し以外にも、通常のリア4本出しや、サイドステップ下に出口のあるタイプのマフラーもラインナップされています。

 

スポンサードリンク

【ランドクルーザープラド】エアロパーツやホイール

車をカスタムしていく上で気になるエアロパーツやホイールなどの情報をまとめてみました。

ランドクルーザープラドは、カスタムベースとしても非常に人気な車種なのでたくさんのエアロパーツがリリースされていて、どのメーカーのエアロを装着するか悩んでしまいそうですね。

 

モデリスタ

引用:https://www.modellista.co.jp/press/2017/0912_landcruiserprado/image/01_p01.jpg

トヨタ車のエアロといえば、最初に挙がるのはモデリスタではないでしょうか。

新車購入時のオプションとしても人気なモデリスタのエアロは、フロントスポイラーとリアスカートを中心にスポーティーにまとめられています。

 

WALD

引用:http://www.emono1.jp/img/sixthsense/20180805173257_img1_54.jpg

メルセデス・ベンツやレクサスなどの高級車向けのパーツを販売しているWALDのランドクルーザープラド用エアロキットです。

全体的な雰囲気はおとなしめに見えますが、張り出し感のあるオーバーフェンダーがただならぬ雰囲気を醸し出しています。

ELFORD

引用:https://i.ytimg.com/vi/rSKBufXe5r4/maxresdefault.jpg

トヨタのSUV車を中心にエアロパーツを展開しているエルフォードのランドクルーザープラド用エアロです。

レクサスのような威圧感のあるフロントフェイスや、片側25mmのオーバーフェンダーなどオーナーの個性を主張できるエアロキットが用意されています。

 

JAOS TRIBE CLAW

引用:https://gazoo.com/pages/contents/article/column_terada/171228/04.jpg

JAOSのトライブクロウは、4WD・SUV向けに開発されたホイールです。

オフロードのようなスポーツ走行を楽しみたいユーザーだけでなく、迫力のある足元を演出したい方にもオススメなホイールですね。

まさにランドクルーザープラドにぴったりなホイールと言えますね。

 

RAYS DAYTONA FDX F6

引用:http://www.rayswheels.co.jp/DB/wheel/brand/DAYTONA/wheels/FDX%20F6/tab_variation/B8_20.jpg

RAYSのオフロード部門DAYTONAから販売されているFDX F6もランドクルーザープラドにオススメなホイールの一つです。

独特なメッシュ形状が目を引くことももちろん、美しいブラックの塗装によって愛車の足元に華を添えてくれそうです。

 

スポンサードリンク

【ランドクルーザープラド】カスタム仕様とカスタム内装

最後に、ランドクルーザープラドの外装や内装のカスタム仕様をご紹介します。

ランドクルーザープラドには、新車購入時のオプションにもかっこよくて迫力のあるエアロが用意されていますが、他人とは一味違うカスタム仕様を目指すのも楽しそうです。

 

リフトアップ仕様

引用:https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/ea92a65c9dc0fe5c58c15bab03315073-1118×630.jpg

ランドクルーザープラドに8インチものインチアップが行われた車両です。

本家ランドクルーザーと比べると都会よりの雰囲気のあるランドクルーザープラドですが、リフトアップによってワイルドさが強調されることで純正とはまた違ったカッコよさがあります。

大きなグリルガードやルーフラックによって、オフローダーらしさをより前面に押し出しているところがかっこいい一台です。

 

ローダウン仕様

引用:https://www.mzspeed.co.jp/products/body-kit/images/268/prado_lc150_f.jpg

ランドクルーザープラドの都会的な雰囲気をローダウンによってさらに強調したカスタム仕様です。

M’z SPEEDのフルエアロと相まって、非常にスタイリッシュにまとまっていますね。

ローダウンと言っても、ランドクルーザープラドの場合は、セダンやスポーツカーのようにベタベタに落とさなくても十分かっこよくなると思います。

SUVというとリフトアップのイメージが強いですが、ローダウン仕様もとてもかっこいいですね。

 

オールブラック仕様

引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20180514/20/gmg88/61/18/j/o3456230414190988057.jpg?caw=800

こちらは純正の雰囲気を大きく崩すことなく、ボディからホイールまで全てを黒でまとめた大人なカスタム仕様です。

派手さはありませんが、ランドクルーザープラドの高級感を引き出していてとてもかっこいいですね。

 

内装カスタム

引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20130426/21/gmg88/e5/c1/j/o0800060012514750903.jpg?caw=800

ランドクルーザープラドの内装カスタムでは、シートカバーの装着を中心としたカスタムが主流なようです。

このようなダイヤのステッチが入ったシートや、ペンドルトンの生地を使った内装に仕上げた仕様などもあります。

シートカバーだけでなく、ドアの内張りなども同じ素材で張り替えることで室内全体に統一感が出て非常にかっこいいですね。

 

引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20130426/21/gmg88/bb/fe/j/o0640048012514750899.jpg?caw=800

シートカバーの他には、インテリアパネルをウッド調の物に変更したり、ピアノブラックなどに塗装するカスタムも流行っているようです。

内装カスタムは一見地味にも思えますが、室内空間を自分仕様にデザインするとオーダーメイド感が出て愛着が増していきそうですね。

【営業マン直伝】自動車の下取り高価買取、新車値引きを最大限に引き出す方法!

2018.12.06

一括査定はもう古い!?【最新】車の売却方法とは?

車を出来るだけ安く買いたいけど、

「値引き交渉は苦手…」

かといって、

「一括査定は営業電話がたくさん鳴るし…」

とお悩みのあなたに朗報です!

ある方法を利用するだけで問題を一気に解決!

車買取には大きく分けて、

  • 下取り
  • 買取

に分けられます。

近年は、一般的に最も車が高く売れるとされる一括査定サイトが多く利用されていますが、現状ではいくつかの問題があります。

問題点①

一括査定サイトに、個人情報と車両情報を入力すると、各社からたくさんの営業電話が掛かってくることになります。

また、複数の会社で見積もりを取るためには、買取店各社とスケジュールを合わせ、査定を受ける必要があります。

問題点②

査定実施後に、買取店の営業マンから、

「車を売ってくれるまで帰りません!」

などと、強引な営業が行われるケースも・・・

問題点③

買取店が査定をし、そのまま買取をするモデルのため、買取会社にとっては買取価格が安いほど利益が大きくなります。

その結果、買取会社による車の買い叩きが起こってしまいます。

結果、時間や手間を掛けても、本当に高く売れるか不安だらけ・・・

 

しかし、ユーカーパックならそんな不安も一気に解決します!

・5000社以上にオークション形式で競わせるから高く売れる!

・中間流通コストが掛からないから高く売れる!

・査定はたった1回だけ!名義変更手続きも無料で代行!

・個人情報が複数の買取会社に渡らない!

・買取店との代金のやりとりは全て代行!

だから、お客様満足度も高いサービスなんです!!

↓まずは30秒で簡単な情報を入力↓



スポンサードリンク